有限会社内田建設 会社案内











社名 有限会社 内田建設
連絡先

〒768-0102

香川県三豊市山本町大野2214番地1

TEL:0875-63-4205 FAX:0875-63-4646

設立
昭和58年11月12日
代表取締役
内田 俊一
資本金
20,000,000円
業務内容
土木建築・設計施工・リフォーム(増改築)

登録・許可
建設業許可番号:
建築工事業 香川県知事許可 (特-28) 第2918号
土木工事業 香川県知事許可 (般-28) 第2918号

一級建築士事務所登録:香川県知事登録 第1009号

宅地建物取引業者免許番号:37(9) 2598

産業廃棄物収集運搬業:許可番号 03707038221

適合証明等業務登録建築事務所 登録番号 28370043

第三者保証
住宅保証機構株式会社 業者登録番号 21023682
取引銀行
百十四銀行
営業時間
9:00~17:30
定休日
日曜日・祝日

ホームページ

ホームページを公開しました。

心を癒してくれる心地よい住まいを実現

自然素材住宅 イメージ画像01「自然素材の家」と聞いて、あなたはなにをイメージしますか?

天然の木材をふんだんに使った家でしょうか。それとも、シックハウスに悩まされることのない家でしょうか。

素材や健康に配慮することはもちろん、そこで暮らす人が心地よく、長く住み続けられることも自然素材の家に求められる条件です。化学製品を多く使った住まいは、アトピーやアレルギーの原因となったり、その症状がひどくなってしまったりすることもあります。また、シックハウス症候群の原因が潜んでいるとも言われております。

自然素材は、ストレス社会で生きる現代人の心を癒してくれる心地よい住まいを実現できます。自然素材あふれる空間では、健康的に過ごすことができます。実際に、自然素材の住まいで生活するようになって、子供のアトピーが良くなった、朝の目覚めが快適になったという声を多く聞いております。

シックハウスやアレルギーに不安を抱く人が多いのは近年の住宅が特に、冷暖房効率を向上させるため気密性に優れていることから換気が不十分になりやすいとされてきました。また、昭和30年前後から始まった高度経済成長期の住宅建材の大量需要に併せて、木目を紙に印刷して木材のように見せるプリント合板に代表される新建材などが盛んに用いられ、1990年代より室内空気の汚染が問題視されるようになってきたそうです。

室内空気の汚染により、例えば、新築やリフォームした住宅に入居した人の、目がチカチカする、喉が痛い、めまいや吐き気、頭痛がするなどの症状が問題視されています。シックハウスやアレルギーの問題は、生活の基礎となる住宅が原因であるため、家という大きな買い物をした人にとってはたいへん深刻な問題となりやすいです。

有害物質を吸収・分解するはたらきのある漆喰や珪藻土

自然素材住宅 イメージ画像02わたしたちの生活は、多くの化学物質に囲まれて暮らしています。家の中では、家の壁や天井、床に使われている材料や、塗料、接着剤などに含まれている化学物質があります。食器棚やタンス、カーペット、畳、洗剤、化粧品、洋服などにも化学物質が含まれています。残念ながら、現代の生活において、その原因となる化学物質をすべて取り除くことはできません。

しかし、防腐剤不使用の木材を使ったり、ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸収・分解するはたらきのある漆喰(しっくい)や珪藻土(けいそうど)を使ったりすることで、その害を限りなく少なくしていくことが可能です。

木の温かみを感じる無垢材のフローリングは、裸足で歩きたくなる心地よさと身体への疲れにくさを感じていただけます。さらに、部屋に差し込む太陽の光も和らいでくれます。室内の湿度が高ければ湿度を吸収し、湿度が低くなり乾燥していれば湿度を放出し、室内を自然に快適に保ってくれます。無垢材の香りには、ストレスを緩和し、心地よい気分をもたらす効果まであります。

また、自然由来の素材は、人に対してやさしいだけでなく、自然と調和し、環境を汚すこともありません。

人生において長い時間を過ごす住まいは、より安心して、安全で健康的なものであるべきだと考えております。身体の弱い子供やお年寄りの方でも、安心して暮らせる住まいを実現するためには、自然素材であることは欠かせません。

自然素材の家は、完成してから住めば住むほど味わいも出てきます。使い込まれるほど、自然素材であれば自然な良い味わいへと変化していきます。

選りすぐりの材料を使い、見た目や機能性にも優れ心と体を癒してくれる住宅こそ、本物の「自然素材の家」といえるでしょう。

国産材を使って家を建てるということ

国産材を使うメリット イメージ画像01「地産地消」という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。地産地消とは、その地域でつくられた農産物などを、その地域で消費することです。これにより、輸送費用を抑えられえるだけでなく、食材や食文化への理解を深め、地域経済の活性化にもつながるという考え方です。

皆さんもご存知のとおり、日本は森林資源の豊かな国です。国土面積に対する森林面積の割合(森林率)は64%で、世界的にも有数の森林保有大国です。

日本の森林は、木材を生産する人工林が4割、かつては里山として利用されていた天然林(薪炭林)が4割、残りの2割が原生林です。大部分が人間との関わりの中で保たれてきた森林ということです。

日本には日本独特の気候があり、山には日本ならではの木が茂っています。つまり、国産材を使って家を建てるということは、日本の気候に合った木で家を建てるということ。雨が多い日本では、湿気に強い国産材を使うのがもっとも理にかなっているのです。また、輸送コストも安い上、輸入材と違って輸送にかかる時間も少なくてすむので、シックハウスの原因となる防虫剤や防腐剤を使う必要もありません。

日本の風土に適している国産材

国産材を使うメリット イメージ画像02国産材は高価だからという理由で、あまり使われなくなっております。輸入材は成長が早く、また森林資源が豊富なカナダやアメリカから、価格が国産材よりも価格が安い。また、アジアからの輸入材も人件費が安いため木材の価格も安くなってしまいます。国産材は価格面での競争に勝てないために売れなくなってしまったのです。手入れをしなければ山は荒れてしまいます。適度に木を伐採して、日光を地面まで取り入れてあげなければ、新しく植樹した木も育ちません。人の手で植えられた木が建築用材として使用できるまでにおよそ40年もかかるといわれております。

そもそも植物は、みずから生息しやすい場所に生えます。外国の樹木を日本に植えても、多くの場合は育ちません。それと同じように、日本の建築に輸入材を使っても、高温多湿の日本では、耐久性にどうしてもかけてしまいます。

しかし、国産材は当然、四季にも高温多湿にも慣れており、梅雨のじめっとした気候や冬の乾燥した寒さでも、耐える力をもっております。そのため、建築材料に使用されたあとも、その能力を最大限に発揮できます。

さらに、木材は呼吸をします。湿度の多い日には湿度を吸収し、逆に湿度が少ない日には放出します。自然に湿度を調整してくれます。

そして、木には見た目の美しさと落ち着いたリラクゼーション効果があります。もっと日本の風土に適している国産材を使い、さらには日本の山を守りたいと思います。

自国にふんだんに森林資源があるのですから、外材をわざわざ使わずに地産地消の精神で、一刻も早く私たちの木材消費を、国産材や地域材へ移行していることが求められています。

そうすることによって、日本の木を使って家を建てるようになれば、荒れた山にも手が入り、森はよみがえります。緑が増えれば、温暖化の進行を防ぐことも可能になるのです。

天然木である無垢材を使った「自然素材の家」

集成材と無垢材の違い イメージ画像01同じ「木」を使った家なのに、本物の木の家と、そうでない木の家とがあるのはなぜでしょう。

前者は天然木である無垢材を使った「自然素材の家」、後者は合板やベニヤに代表されるような集成材を使った「自然素材風の家」と言うことができるかもしれません。

集成材は薄くカットした木材を接着剤で張り合わせたもので、一見すると木のように見えるため、「無垢材とどこが違うの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

無垢材とは、一本の原木から直接必要な寸法に切り出した木材をいいます。木の本来の質感、風合いという面で魅力があり、当然のことながら化学物質を使っていないので自然素材としても注目されています。

そして天然の木を使った木材は、製材してからも呼吸を続けています。このため、木が持つ調湿性や脱臭性、遠赤外線効果によって、夏涼しく冬暖かい、一年を通して快適な住まいが実現します。断熱性能は、コンクリートの約2倍とも言われているほどです。集成材のように接着剤を使用していないので、化学物質によるシックハウスやアレルギーの心配も不要です。

なにより、無垢材だけが持つ、木のあたたかさややわらかさ、そして、体と心を癒してくれる健康効果は、本物の自然素材の家だけが持つ魅力でしょう。

また、集成材は「強度が優れている」と言われることがあるようですが、その強度はあくまでも工場を出荷した直後の状態を言っていて、新品の場合の強度での話になります。私たちが重視するのは工場出荷時の強度ではなく、10年後、30年後、50年後、100年後の強度を重視します。

無垢材の強度は伐採時よりも乾燥させた後の方が強くなります。例えば檜に関しては、伐採されてから200年以上経ってから強度のピークを迎えると言われています。それから緩やかに強度が下降していくのです。

京都にある法隆寺は 建立されてから1000年以上も経っていますが、ようやく伐採時当時の強度まで落ちてきたと言われています。

耐用年数と安全性について

集成材と無垢材の違い イメージ画像02家の柱は、上階(2階等)あるいは屋根など、上階全体を支える重要な部材です。地震の衝撃を受け止める強度と柔軟性を、将来的に数十年以上に渡って、維持していなければなりません。

集成材の接着剤の強度は、昔に比べれば信頼性は上がっているようですが、実際に家の部材として使われてどのくらいの耐用年数と安全性があるのかは疑問です。

また、集成材に使用される接着剤は人工的な化学物質です。人工的な化学物質である以上、将来的に渡って絶対に有害物質ではないとは言えません。

当初は人に悪影響がないとされた成分が、後に発ガン性が認められたり、環境に対する悪影響が出てきたりということは、残念ながら珍しいことではありません。シックハウスのリスクを少しでも減らすためには、人工的な化学物質を使った部材を少しでも減らした方が良いと思います。

家の寿命に大きく関係する柱はとても重要な部材ですから実績のあるものを使用する方が理に適っていると言えます。

大切なお客様の家、高耐久住宅を目指すなら無垢材をおすすめします。

珪藻土(けいそうど)の効果について

あなたに合う自然素材 イメージ画像01珪藻土(けいそうど)の効果としていくつか挙げられますが、代表的なのが、調湿効果です。調湿機能が大きく、カビやダニの発生を抑制し、部屋の中を快適にしてくれます。

そのため、冷暖房機器の稼働する時間が抑えられ、二次的作用ではありますが、省エネ効果も見込めます。

次に挙げられるのが、消臭効果もあります。たばこやペットのにおいなど、家の中の生活臭などを脱臭してくれる効果があります。仮に、ビニールクロスを使われている部屋と比較することができれば、より一層体感できると思います。

また、防火性にも優れています。鉱物系の石や土などの元素と同じもので作られているので、不燃で空気を多く含みますから、熱も伝えにくい材質になっています。

珪藻土は火に強いため、昔から七輪や耐火レンガの原料としても利用されております。ビニールクロスとは違い、燃焼しにくい材料なので、仮に火災にあっても燃焼も長く抑え、有毒ガスが出ることもなく安全・安心な住まいづくりにおすすめの建材です。

漆喰(しっくい)の効果について

あなたに合う自然素材 イメージ画像02続いて、漆喰(しっくい)の代表的な効果をご紹介します。

漆喰は、強アルカリ性の素材なので、カビやダニの発生を抑えることができます。それには理由があります。日本の気候では木や土壁を使用すると、カビが生えるケースもあるのですが、漆喰は上記でお伝えしている通り、強アルカリ性の働きによって、殺菌作用があり、カビが生えずらいのです。

その他にも、ビニールクロスとは違い、静電気を帯電しない性質なのでホコリを吸い寄せたりすることがありません。そのおかげで、掃除機などのホコリの吹き上げを寄せ付けず、室内を清潔に保つことにつながります。汚れ(らくがき含む)や傷もすぐに直すことができます。

ちょっとした汚れなどは、消しゴムで消したり、カッターで削ったりすると、すぐに消せます。全体的に汚れてくれば、漆喰をローラーで薄く延ばせばご自身でも手入れすることができます。

地球にもやさしい一面をもっています。漆喰とは、厳密に言うと石灰なのです。成分は炭酸カルシウムで、水を加えることで発熱・膨張しCO2を吸収するはたらきや、カビや細菌の発生・増殖を抑える効果、ホルムアルデヒドを分解する力を備えています。

そして、廃棄するときも環境を汚すことはありません。なぜなら、成分は水酸化カルシウムと炭酸カルシウムが主成分だからです。つまり、漆喰は土壌に返る素材なのです。

また、珍しいところでは、新琉球漆喰(しんりゅうきゅうしっくい)と呼ばれる壁材も。沖縄の珊瑚(さんご)や石灰、赤土や赤瓦をベースに、消石灰、凝固を促す無機質のFC剤を加えたもので、臭いや化学物質の発生を抑えます。

煙でいぶした燻煙材(くんえんざい)にも注目が集まっています。木材をじっくりといぶすことで、調湿・消臭・防虫・防カビ効果など、無垢材が持つ特性が一段と高まり、耐久性も向上します。

このため、構造材として使われることも多く、しっかりとした骨組みの家ができあがります。個性的な自然素材の特徴を知ることで、どんな素材を使うのがよいのかが見えてくるはずです。

自然素材の住宅施工例

※画像をクリックで、拡大画像が表示されます。

オリジナル造作が映える家

ご夫婦ともに介護士で、二人のお子様は小学生。介護士だけあって自然素材の知識は持たれていました。あたたかみのあるリビングで裸足で歩くのが夢だったご夫婦。腕白なお子様も大満足です。

カラダにやさしいくつろぎの家

シックハウスの奥様がすべてにおいて自然素材を選択しました。建具からすべてです。いずれ家族が増えたときに可変性のある間取りにして、柔軟性のある住宅に。120%満足したご夫婦の笑顔がとても印象的でした。

家族の健康を願う安心の家

ご夫婦とお子様2人と犬1匹。実は住みかえは今回3回目。無添加住宅として間取りや収納を充実させたいといった希望をお持ちのご家族でした。奥様は料理教室をしてしまうほど料理好き。オーガニックの料理がより一層引き立ちます。

開放的で居心地のいい家

女性ならではの家事・収納・デザインにこだわった家。予算内でこだわりを十分に詰め込んだ120%満足住宅。洋風の家に憧れていたお施主様は、自分の理想が現実になることが夢のようだと感激されていました。

個性が光るこだわり満載の家

美大出身30代ご夫婦が、建具の障子や洗面台をデザインしてしまうほど、こだわりを詰め込みました。さすが美大出身です。勉強をさせるのに、個室はいらないと、フリースペースを有効活用した間取りでのびのび勉強ができるスタイルにしました。

国産材の強さと美しさを感じる家

大きな勾配天井があり、魅せ梁など木を魅力的にみせるように演出にこだわりました。ご夫婦と小学生のお子様がのびのび暮らせる20帖以上のリビングも圧巻です。造りつけのカウンターテーブルや大容量の本棚も使い勝手抜群です。

自然素材にこだわる家

小上がりのダイニングがお気に入りの30代ご夫婦。お子様想いで、強くて優しい旦那様と計画性を持って家づくりに取り組む奥様を見て、改めて家づくりの楽しさを教えてもらいました。

趣があり暮らしやすい家

温泉宿見たいな家に住みたいという希望から実現しました。昔卓球選手だったご夫婦が朝から晩まで卓球漬けになっても大丈夫な家にしたのです。木の良さが最大限に活かされた一目ぼれした欄間を飾り、アンティーク家具が映えるような間取りを実現しました。

薪ストーブが似合う木の家

アウトドア派のご夫婦。サイクリングや山登りをすると、自然と薪ストーブのある家に憧れてきました。木の暖かさと、薪ストーブの暖かさに包まれた心も体も安まる木の家。

憧れのレトロモダンスタイルの家

ご夫婦+お子様2人の4人家族。自然が大好きなご夫婦で、家庭菜園もするくらい土いじりが大好き。自宅で家庭菜園をして末永くゆったり過ごせるように1階だけでも生活が出来るように、将来のライフスタイルにも対応した間取りとなっています。

木のぬくもりと光に包まれる家

家事・収納・子育てのお手本住宅です。お子様ができると同時に家づくりを始め、奥様が好きなカラオケルームまで作りました。お友達も招かれて楽しいひとときが過ごせることが目に浮かびます。水周りも玄関を開けてすぐに土間がある味のある住まいを実現しました。

友達に自慢したくなる家

沖縄出身のご主人は、珊瑚の塗壁に興味津々。家族のわがままをすべて叶えた夢実現住宅。友人を招待して自慢して、いつも人が出入りする家として、これから賑やかな日々が想像できます。

完成見学会のポイント

完成見学会のポイント完成見学会は、週末や祝日などにお施主様のお家を引き渡す前にお借りして披露するイベントです。

引き渡し前のすぐに住める状況の家を確認できることはとても大事ことですね。

では、その見学会ではどんな事が分かるのでしょうか。

・どのような設備を使い、価格はいくらくらいで建てられるのかが分かる。
・標準とオプションの工事の違いを目で確認できる。
・現場で、どのような創意工夫がされているのか、今後の参考になる。
・理想と現実のギャップを埋める。
・実際に建てた施主さんの声が、生で聴く事が出来る。

と言う事が一般的なメリットでしょうか。

それまで想像でしかなかった自分の家の形が、現実の物となって自分の目で確認できるのは、とても大切な事です。現場は、決して嘘をつきません。是非、現場見学会に足を何回か参加していただきたいと思います。

見学会の現場となった施主さんや工務店やメーカーをしても、

・第三者の説明を通して、自分の家に対する理解と愛着が深まる。
・設計者や施工者も、おかしな事が出来なくなる。
・コミュニティーが生まれる。
・新しい土地なら、ご近所付き合いが出来るようになるかも。

こういったメリットもありますのでお近くで開催される際には積極的に足を運びましょう。

構造見学会のポイント

構造見学会のポイント家を建てると言う事は、一生に何度もある事ではありません。しかし、昔から「最低3回は家を建てないと、満足する家は建たない」と言います。

でも実際にそれを実行に移せる人は、何人いるでしょう。
人生で一度の大きな買い物です。
そこで、成功する人と失敗する人が居るのも事実です。

そこの違いには何があるのでしょう。たぶん、それはとても些細な事だと思います。

それは、何度も見学会に参加された事にあるようです。現場見学会で、実際に生活をされている方のお話しを聞いたり、家を実際に見せていただいたりして、イメージを現実の物として感じる事もとても大切です。それに、基礎・骨組みなどの工事段階によって、定期的に行われる構造見学会に参加して、正しい知識を身につける事も大切です。

完成してからは見る事の出来ない基礎や床下、天井裏、構造も構造見学会では見る事ができます。これから生涯暮らしていく家に、外観や見た目だけで決めてしまわずに、しっかり中身を確認して行きましょう。

じつは、その方が大切です。

たとえ、立派なシステムキッチンが入っていても、骨組みが脆い家には住みたくないですよね。メーカーも完成見学会は行っても、構造見学会にはあまり力を入れていなかったのではないでしょうか。

何故でしょう。

それは、「隠れてしまうところの材料や仕事ぶりが見えてしまう」と言うこと、「住宅会社があまり見られたくない構造や納まりのチェックポイントが分かってしまう」と言うこと等があげられます。

また、お客様自体も「よくわからない」等があり人気もあまりなかったと言うのもあります。

これからは、構造見学会にも積極的に参加して、材料やシロアリ対策、耐震構造等を確認していきましょう。

ご挨拶

ご挨拶木造建築の施工から創業した昭和58年以来、おかげさまで30年以上にわたり地域の皆様とともに発展してまいりました。 現在、有限会社内田建設は、「健康に配慮した自然素材の家づくり」をモットーに着実に歩みをすすめ、関係各社との協力体制もより強固になり、お客様の信頼とご満足を第一に考えた、独自のシステムを構築しています。

大好評!自然素材の10のポイントが分かる小冊子!

自然素材の家を建てる前に知っておくべき10のポイント

自然素材の家を建てる前に知っておくべき10のポイント

実際に沢山の家を自分自身で建ててきたからこそ分かる自然素材の家づくりで成功する人、失敗する人。

自然素材の家づくりで絶対に後悔して欲しくないという想いで書いた"ここでしか手に入らない小冊子"です。

しかし、私たちは、全ての人が自然素材で家づくりをしてほしいとは思っていません。ただ、健康を重視したり、現在アレルギーやシックハウス症候群に悩まされたりする方の中から、誤った知識で自然素材の住宅を捉えてしまうことのないよう今後の家づくりの参考にしていただければ幸いです。

■この小冊子の見どころは・・・
・無垢材の選び方
・無垢材の注意点
・成功する家づくりとは

「自然素材の家を建てる前に知っておくべき10のポイント」はとてもわかりやすいと評判を呼び、これまで沢山の方に読んで頂いております。

※小冊子を請求することでしつこい営業活動は一切ありませんので、ご安心ください。


ちょっとだけ読む

小冊子請求と弊社へのお問い合せは下記のフォームに必要事項の入力をお願い致します。
また、小冊子請求の場合、下記フォーム小冊子請求欄にチェックをお願い致します。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号

"-"は含めず半角数字のみでご記入ください。

都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
小冊子請求 小冊子「自然素材の家を建てる前に知っておくべき10のポイント」希望 
ご要望事項

お気軽にお問合せ・ご相談ください!

お問合せ・ご相談は下記フォームにご記入の上、送信ください。
※しつこい営業活動は一切ありませんので、安心してお問合せください。

個人情報の取り扱いについて

ご氏名(必須)
ふりがな
年齢
性別 男性  女性 
郵便番号

"-"は含めず半角数字のみでご記入ください。

都道府県(必須)
ご住所(必須)

番地、建物、号室までご記入ください。

お電話番号(必須)
メールアドレス
建築予定地

市町村程度までご記入ください。

お問合せ、ご相談等
ご自由にお書きください。

個人情報の取り扱いについて

当社は、販売活動を通じて得たお客様の個人情報を最重要資産の一つとして認識すると共に、以下の方針に基づき個人情報の適切な取り扱いと保護に努めることを宣言いたします。

■個人情報保護に関する法令および規律の遵守
個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

■個人情報の取得
個人情報の取得に際しては、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段により行います。

■個人情報の利用
取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

■個人情報の共同利用
個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者に対し、個人情報の適正な利用を実施するための監督を行います。

■個人情報の第三者提供
法令に定める場合、本サイトの運営委託会社を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

■個人情報の管理
個人情報の正確性および最新性を保つよう努力し、適正な取り扱いと管理を実施するための体制を構築するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実施します。

■個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

■コンプライアンス・プログラムの策定
本個人情報保護方針を実行するため、コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実施するとともに、継続的な改善によって最良の状態を維持します。

ページの先頭へ

お気軽にお問合せ・ご相談下さい!0875-63-4205 お問合せフォーム